2016年10月07日

第79回 ビアレストラン かまくら橋(ビアホール)

住所: 東京都千代田区内神田2−2−1 鎌倉河岸ビル1階
営業時間:平日 11:00-14:00、17:00-22:00
定休日:土日祝(予約営業)

神田かまくら橋のビアホール
昼夜提供の名物カレー


IMG_3284.jpg

☆☆かまくら橋のビアホール

カレーグランプリのスタンプラリーで訪れたお店です。
ちょっと神保町からは離れていますね。店名にもなっている鎌倉橋の近くで、小川町の南、JR神田駅西口から南西方面、地下鉄大手町の北と、様々な駅からアクセス可能です。

店内はテーブルが50席ほど並んでおり、昼は洋食ランチ、夜はビールのおつまみとしてハンバーグやエビフライなどの洋食が楽しめまるビアレストラン。神保町のランチョンと似た雰囲気です。

ビアレストランだけあって、ドラフトのギネスやハードシードルなど、ドリンクが充実しています。

☆☆丁寧な仕上がりの3種のカレー

訪問したのは夜。エビフライやハンバーグなどでひとしきりお酒をいただいた後、締めのカレーとあいなりました。

IMG_3283.jpg
▲ハンバーグもおいしい

カレーはビーフ、チキン、ポークから選択。今回はポークをいただきました。ライスの真ん中にカレーがかかっていて、さらに器に別盛りとなっております。夢民式のちょっと贅沢な盛り方ですね。

とはいえ見た目普通っぽいのですが、一口食べてびっくり。あらおいしい。いい豚です。

とろける豚肉だけでなく野菜もごろごろ入った具だくさんの欧風カレーは奇をてらわず、どこか昔懐かしいながらも丁寧な作りです。これは正直また食べに来たいと思わせる味でした。
posted by Magic at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

第34回 炒伽哩 日本橋店(インド風)

閉店してました



住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
定休日:土曜、日曜・祝日
営業時間:平日 11:00〜16:00、17:30〜22:30
ホームページ:http://ciao-curry.com/


高田馬場の名店
絶妙のスパイスとこだわりの素材が生み出すハーモニー


muming.jpg

▲ポパイチキン

※高田馬場以外の夢民は、炒伽哩(チャオカリー)に店名変更しました。2008/1/22、一部修正

高田馬場の名店「夢民(むーみん)」の室町店がリニューアル。
住所は日本橋ですが、神田駅から行くのが一番近いでしょう。

神保町のブログに神田を含めていいのかというのはありますがw
神保町のネタはまだ沢山あるんですが、一応同じ系統が続かないようにしてます。


基本的には知る人ぞ知る名店、夢民です。

元々はボルツのフランチャイズだったそうで、確かに盛り方やスライスオニオンその他薬味など、影響は受けてるなぁと言う気がします。確かに味のベースも似てるような。。

この室町店はちょっとオシャレな雰囲気の落ち着いたお店で、BARカウンターがあったりと、店内を見た限りカレー屋には見えない造りになっています。


夢民はカレーソース自体の味は一種類なんですが、これがとても美味しいんですね。「インド風」とありますが、どことも似ていません。スパイスのブレンドが秀逸で、うまく説明できないんですが非常にレベルが高いカレーです。強いて言えばデリーに近い気がするんですが、まごうことなくオリジナルです。噂ではある日オーナーの夢の仲にレシピが浮かんだとか。。

池袋、西新宿、江古田、汐留、目黒、浜松町などにもフランチャイズを展開してます。

ここのカレーの特徴は、チキンやベーコン、ほうれん草、トマト、キャベツ、卵などを独自の好みで組み合わせて具材として選べるところ。火入れは極力少なくし、煮込むわけではなくサッと炒めてソースと絡める、という出し方をします。そのため見た目も鮮やかで、素材のフレッシュさが生きた味なります。

それぞれの具材も厳選しているらしく、仕入れ先を明記するのもこの店のこだわりですね。

ボルツの血を引いている影響か、辛さを数字で選ぶことができます。
「ベーコンエッグ野菜、4番中盛りで」とか頼むのが通らしいです。
ちなみに大盛りにするとものすごい量になるので注意しましょう。


あんまり見た目がカレーっぽくないので敬遠する人もいるんですが、一度食べれば分かります。三回食べればヤミツキです。

未体験の方は、騙されたと思って是非行ってみてください。

インド式 チャオカリー 日本橋室町店インドカレー / 新日本橋駅神田駅三越前駅

夜総合点★★★★ 4.0

posted by Magic at 03:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 神田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。