2016年08月30日

第38回 鴻(オオドリー) 本店(スープカレー)

住所:東京都千代田区神田神保町1-25
定休日:土日祝
営業時間:11:30〜14:00、(17:00〜23:00)
※カレーはランチのみ


鴻と書いてオオドリー
レトロ居酒屋のランチ限定スープカレー


IMG_3218.jpg
▲ハンバーグカレー(黒)

☆☆鴻と書いてオオドリー
今回紹介するのは、一風変わったカレー屋さん、鴻(オードリー)です。
鴻(おおとり)と書いてオードリーと読ませる中々のネーミングセンス。由来はオーナーの名前のようです。

場所はすずらん通りから南に一本入った、ちょっと分かりにくい場所にあります。神保町A7出口が一番近いでしょう。

二階建てのレトロな居酒屋風の店内は狭く、入り口で靴を脱いで上がる形式です。
どう見てもカレーを出す店には見えません。

建物は結構古いみたいですが、実はこのお店ができたのは割と最近。

「こんな居酒屋でスープカレー??」

という印象に比してカレーのレベルが高く、ランチタイム(しかないんですが)はなかなか店に入れません。今ではエチオピアの隣に(!)二号店ができており、連日賑わっています。

それにしても今はなき櫓(やぐら)といい、神保町の居酒屋カレーのレベルは侮れませんね。。

☆☆赤と黒 二種類のスープカレー
さて肝心のスープカレーですが、スープのベースはチキンの赤ととんこつの黒の2種類です。

具は野菜、チキンレッグ、ハンバーグ、黒毛和牛などから選べます。カルビは2号店で見かけないので、本店限定みたいですね。

辛さは四段階から選べ、ライスのお代わりも自由です。
どのカレーも大きな野菜が入っていて、具だくさんで食べ応えがあります。

マジックスパイスのような北海道ルーツのスープカレーではなく、普通のカレーに味付けが近いのもあって、親しみやすく万人受けに思えます。

オススメはハンバーグカレー。和牛を使ったハンバーグを使っており、ジューシーで絶品。

この本店はランチ限定な上にちょっと入りにくいオーラがあり、物理的にもちょっと敷居が高いですが、独特のレトロ感は間違いなく神保町のオンリーワン。オススメです。

2016.8 追記・更新

居酒屋 / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.5


posted by Magic at 01:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 神保町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

恵みの大地南オーストラリアのオリーブオイ
Excerpt: 《コニーズ レッド》 エクストラバージン オリーブオイル + リコピン 地球で最もピュアな場所のひとつといわれる南オーストラリアで、自然の恵みをいっぱい受けて育ったオリーブを手摘みし、いちばん絞りだけ..
Weblog: カレーをあげる
Tracked: 2007-09-13 17:40