2016年10月01日

第76回 いわま餃子 (オリジナル)

ホームページ http://www.iwama-gyouza.com/
住所: 東京都千代田区三崎町3-1-1
営業時間:月〜金 11:30〜23:00 (22:30L.O)
土 11:30〜15:00 (14:30L.O)
定休日:日・祝

IMG_3270.jpg

餃子屋?ケバブ屋?
カオスなお店のボリュームカレー


☆☆とにかくカオスなお店

今回紹介するいわま餃子は、とにかく不思議なお店です。

店名から察するに餃子専門店かと思いたどり着いたのは、ど派手な外装の何専門店なのかわからないお店。そして店先に鎮座するのは、最近あちこちでみかけるようになったドネルケバブの回転台。店内に入って広げたメニューはケバブ押し。しかしよく見ると、ちゃんと餃子は置いてある模様。そしてカレーも。ちょっと安心。

ちなみに調べてみると、ケバブの伝道師ハミちゃんというマッチョなイラン人スタッフがいて、腕相撲で勝つと1週間ケバブが無料になるという企画をやっていたようです。

なお現在は餃子・トルコ料理・ペルシャ料理・カレーという布陣になっています。カオス!

☆☆全部入りの圧倒的ボリューム

今回注文したのは、餃子がついてくるカレーセット。せっかくなので、カレーをケバブカレーにしてもらいました。ケバブがどっさり載ったカレー、餃子6個、サラダ、味噌汁、これで1000円。ものすごいコスパです。

載っているケバブはチキンでした。カレーは店の雰囲気から想像していたよりもサラサラしていて、あっさり目。これが大量のケバブといい組み合わせになってます。

お店の看板メニュー「よしこおばあちゃんから受け継いだ餃子」には牛肉が使われているそうです。この餃子がとてもジューシーでおいしい。私も餃子はあちこちで食べていますが、かなりのレベルだと思いました。

はじめお店の雰囲気には圧倒されますが、実際に食べてみると印象が変わる不思議な場所です。まだまだその深淵にたどり着いていないような気がするので、再訪してみたいと思います。
posted by Magic at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。