2016年09月01日

神田カレーグランプリ2016 スタンプラリーその3 Aコース

前回の記事で、スタンプラリーのA〜D4つのコースには立地以外にも傾向が異なるというお話をしました。

今回からは、具体的にその4つのコースがそれぞれどのような特徴があるかをご説明します。

☆☆Aコース(神保町〜九段下・水道橋・飯田橋エリア)

・欧風カレーソレイユ ※地下鉄半蔵門駅・麹町駅が最寄り
・Dippalace飯田橋サクラテラス店
・CURRY&SPICEBAR咖喱人  ※土日休
・スルターン
・SAPANA水道橋店
・777カレー ※営業は平日ランチのみ
・東京カオソーイ  ※土日休
・いわま餃子
・アラビック酒場タムタムクラブ
・シリバラジ水道橋店
・JB'sbar ※夜のみ営業
・エスペリア
・シディーク神保町店
・欧風カレーボンディ神保町本店
・メナムのほとり
・ムアン・タイ・なべ
・ヤムヤムサイアム ※平日のみ営業
・牛かつ勝ちゃん
・ペルソナ
・海カレーTAKEUCHI ※ランチのみ営業

<特徴>
・全コースで唯一、集めるスタンプが20個でOK(他のコースは21個必要)
・複数の駅にまたがるため全てを徒歩圏に収められない
・インド料理やタイ料理など、エスニック専門店が多い

<向いている人>
・飯田橋や九段下、水道橋などを拠点としている人
・駅の移動が苦にならない人
・本格的なインド料理店やタイ料理店を沢山回りたい人

Aコースは、スタンプ20個でマイスターの称号がもらえる唯一のコースです。
一方で、Dコースほどではないものの対象店舗が神保町を起点として九段下、水道橋、飯田橋、さらには半蔵門まで広がっているため、どこを拠点にしていても徒歩圏に収めにくいのが難しいところです。

土日の営業がないお店は4店舗あり、さらに777(トリプルセブン)は平日ランチ限定というビジター泣かせの営業スタイル。また、欧風カレーソレイユは83店舗で最西端、麹町駅や半蔵門駅近辺で、他のどの店からもかなり離れた場所にあります。

☆9/27追記
http://kanda-curry.com/?page_id=5839
777(トリプルセブン)は急遽9/30をもって移転が決まってしまいました。
今回のスタンプラリーは、777のスタンプがなくてもAコース達成となるそうです。


Aコースのお店の特徴としては、インド料理店やタイ料理店などのエスニック料理専門店の数が合わせて9店舗と、コース全体の約半分を占めることが挙げられます。これは全コース中ダントツで多いです。

ふわふわのナンにカレーをつけて食べたり、タイのレッドカレーやグリーンカレーを堪能したい方には、是非選んで欲しいコースです。

エスニック料理が好きな人が身近にいれば、誘っていくこともできますね。
posted by Magic at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カレーグランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441520780
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック