2007年05月25日

第31回 ボーイズカレー(洋食)

住所:東京都千代田区神田神保町2-4
定休日:日曜、祝日
営業時間:平日 11:00〜20:30
     土曜 11:00〜18:00
ホームページ:http://www24.0038.net/~boys/

月〜金 11〜20:30 土曜日 11〜18:00
定休日 日.祝日 

カレーとハンバーグのコラボレーション
安さとボリュームが決め手の古き良き洋食カレー



boys1.jpg

▲カレー付きハンバーグ(840円)

今回紹介するのは、靖国通り沿いのカウンター店、ボーイズです。
ボーイズカレー、が正式な店名なんでしょうか?


位置的にはシディーク神保町店の向かいあたり。
神保町駅からだと、A2もしくはA3出口が便利かと思います。

町の洋食屋といった風貌で、「ハンバーグ&カレー」の赤い看板が目印。
外からコの字型カウンターのシンプルな店内が見えるのが特徴です。


カレーとハンバーグ、スパゲッティが中心の店で、カレーはチキン、ポーク、エビ、カツ、チキンカツ、エビフライ。
スパゲッティはミートソース、ナポリタン、カレーソースも選べます。

料理は全体的に安く、学生街の本領発揮でしょうか。500円台でポークカレーが食べられます。

売りのハンバーグとカレーを食べたい人は、カレーつきハンバーグ840円がオススメ。
店外には「お忙しいお客様にカレー付ハンバーグをどうぞ」みたいなメッセージが出てます。
ちなみに「ハンバーグカレー」ではなく、あくまでハンバーグ定食にカレーソースが付いたモノだと思ってください。この店、カレー以外のメニューには全て200円でカレーがつけられます。

boys1.jpg

カレーはいわゆる洋食屋のカレー。
家のカレーとも専門店のカレーでもない、小麦粉でとろみをつけた懐かしい味わいのポークカレーが出てきます。
味自体はあまり主張しないというか、とろみも少なめで、それほどインパクトのない味わいです。無難な優しさが特徴でしょうか。

boys2.jpg

ハンバーグは家庭風で、懐かしい味わい。タマネギが多めかな。
スパゲッティナポリタンが添えられているのが、古き良き洋食屋っぽくていい感じです。

付け合わせのコンソメスープはちょっと塩気が強いですかね。


全体的にボリュームもあり、提供も早く万人受けする味なので、確かにサラリーマンや学生の多い神保町向きかもしれません。

【2010/6/10追記】
いつの間にか、しょうが焼きを全面的に押し出す店になってました。
これが厚切りの豚肉、しょうがタレともに絶品です。

カレーなんかいいから(とは言いませんが)、是非しょうが焼きを食べてみてください。上にも書きましたが、200円でカレーがつけられますので(笑)


ボーイズカレー カレー / 神保町駅九段下駅竹橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by Magic at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42813254
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック