2007年04月05日

第25回 菩提樹(とんかつ)

住所:東京都文京区本郷1丁目14-3 東野ビル地下1階
定休日:無休
営業時間:平日 11:30〜22:30(L.O. 21:30)
ホームページ:http://www.bodaijyu.co.jp/


地下に広がるとんかつの名店
最高クラスのカツカレーがここにある


bodaiju3.jpg

bodaiju.jpg
▲ロースカツカレー(1800円)

今回はちょっと趣向を変えて、とんかつ専門店のカレーの紹介です。

水道橋の菩提樹と言えば、知る人ぞ知るトンカツの名店。正確に言うと近所の姉妹店「かつ吉」がとんかつ専門で、菩提樹はステーキやハンバーグも扱う「ごちそうレストラン」らしいです。

柔らかくて美味しいボリュームたっぷりのとんかつが自慢のお店で、非常に満足感の高いお店になっています。

場所は白山通り沿い。最寄り駅は水道橋ですが、神保町からも何とか歩けなくはないです。一駅分ありますけどw

店は階段を下りた地下にあり、木を基調とした古いお屋敷のような造りが100坪に渡って広がっています。ゆったり目のスペースと丁寧なサービスが落ち着きます。


この店のとんかつはかなり美味しいのですが、今回はもちろんカレーを注文。チキンカツやエビフライも選べますが、ここは定番のカツカレーです。

3日煮込んで提供するというカレーは、トンカツに合わせるようにとろみを出した洋食風。

結構辛くてやや酸味があり、カレー自体の具は溶けてありませんが、野菜と果物から出た深いコクがあってカレー自体のレベルがかなり高いです。

無論トンカツのレベルは言うことなし。柔らかくて味わい深く、良い肉使ってるなぁ〜という感じです。定食で出されるものに比べると小振りではありますが、サラダや漬け物も食べ放題なのでトータルではかなりのボリュームです。

明記はされていませんがライスの大盛りも無料になっているので、大食漢の方も満足できると思います。

値段さえ度外視すれば、神保町周辺に限らず都内のカツカレーとしても最高クラスでしょう。問題はカツカレーに1800円出せるか、という所ですが、サラダや漬け物が無制限に食べられるなども含めると、コストパフォーマンスは悪くないと思います。

ちなみに菩提樹では食事と一緒にそば茶が、食後はさっぱりと紫蘇のお茶が供されます。こちらも美味しいですよ。

ちょっとお値段ははりますが、サービス・質共に申し分ないのでトンカツ目当てでも一度は行ってみることをオススメします。なおランチは日替わりですが、日によってはカツカレーを1300円で食べられるようです。

菩提樹 ハンバーグ / 水道橋駅後楽園駅本郷三丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


posted by Magic at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック