2007年03月14日

第16回 ペルソナ(欧風)

住所:東京都千代田区神田神保町1-28-9 松本ビル2F
定休日:日曜・祝日
営業時間:11:30〜15:30、17:30〜21:00(L.O)

カレーにマヨネーズ?
具材を選べる、コクと甘みの欧風カレー


persona1.jpg

persona2.jpg
▲ダブルミックスカレー【ポーク+トマト】(1300円)

カレーにも色々ありますが、本格的なインドカレーだけでなく、神保町には色んな種類のカレー屋があります。欧風カレーのお店が多いのも神保町の特徴。

というわけで欧風カレーの第一弾は、ペルソナです。

同じく神保町にある欧風カレーの元祖ボンディの流れを汲むペルソナは、靖国通り沿いのランチョンの手前、ベーグル&ベーグルの角を曲がり、まっすぐ進んだ右手にあります。地下鉄からだとA5出口が近いでしょう。

喫茶店風の外観・内装のペルソナ。店名はラテン語で「仮面」を意味します。ボンディに比べて席もゆったり目に取ってあり、店内も幾分か空いているので、落ち着いて座ることができます。


欧風カレーの通例通り、食前にゆでたジャガイモが登場。メークイン系だとは思いますが、糖度が高くて甘く、美味しいです。

ビーフ、ポーク、チキン、海老、アサリ、ホタテ、チーズ、ナス、トマトとカレーの種類は結構多いです。辛さも甘口〜極辛まで5段階ありますが、なぜか2番目に辛いのが「甘辛」と分かりにくいので注意。どんなに辛くしても、カレー本来の甘みが強い存在感をアピールするのが特徴です。


さて、ボンディとの最大の違いは3種類までの具を組み合わせられることでしょうか。ダブルミックスは100円、トリプルミックスは200円増しで、複数の具を同時に注文できます。

意外とオススメなのがトマト。フルーツの甘さが効いたペルソナのカレーにトマトの酸味がアクセントとなっています。ダブルカレーにして、肉類と組み合わせるのが良いかもしれません。大きめの角切りミートは食べ応えがあって美味しいです。

ボンディと比べて安いのも嬉しいですが、ライスの上に盛られたチーズが若干少なめなのが寂しいかな。

ここのメニューで面白いのは、マヨネーズ。
全てのカレーにマヨネーズをトッピングすることができます。やったことはないですが、誰か一度挑戦してみてください。

なお、精算すると200円〜300円の割引券をくれます。これを使えばボンディよりかなり安くなるんですが、できれば最初からもう少し安くしてくれるとありがたいですね。


フルーティでバリエーションに富んだカレーを食べたいときにいいと思います。特に女性にお勧めのカレー店です。

欧風カレー専門店 ペルソナ 欧風カレー / 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


posted by Magic at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35895608
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック