2007年02月23日

第6回 カレー屋 えすと(インド風・オリジナル)

閉店してました



店名が「Homemade CURRY bless」に変わったそうです

素材にこだわる2種類のカレー
名前もこだわるインデェアンカレー?


住所:東京都千代田区三崎町3-1-15
定休日:土曜・日曜・祝日
営業時間:11:00〜20:00(L.O 19:45)

est.jpg
▲インデェアンカレー+じゃがキャベツ(しめて800円)

カレー屋えすとは、神保町A2出口から水道橋方面に歩いて行った左手にあるカレー専門店です。
ネットで調べてみたら、どうやら銀座に本店があるようです。

店内はカウンター席だけで、カレーはオリジナル中辛の「えすとカレー」、インド風辛口の「インデェアンカレー」、タイ風「グリーンカレー」の三種類。

えすとカレーはヒレカツやコロッケ、茄子や牡蠣フライなどのトッピングができます。

2回ほど行ったんですが、どっちもインデェアンカレーでした。
なぜ「インディアン」でなく、「インデアン」ですらなく「インデェアン」なのかは不明。
メニューにちゃんと"Indian curry"って書いてあるんですけどね〜。コダワリでしょうか。


インデェアンカレーは、銀色のお皿に型取ったライス(米は「ひとめぼれ」らしい)、その上から骨付きチキンが2本入った、とろみのあるカレーがかかった状態で出てきました。

で、このチキンがよく煮込まれていて、柔らかいんです。骨付きが全然気にならず、あっさりほぐれます。
カレー自体は確かに辛口で、とにかく炒めタマネギの香りが強いですね。いわゆる「飴色タマネギ」です。コクがあってとても美味しい。


なお、インデェアンカレーには、じゃがキャベツ(100円)のトッピングができます。
じゃがいもとキャベツのカレー炒めみたいなトッピングで、カレー味のマッシュポテトみたいな感じです。これが中々美味しくて、インデェアンカレーに合う合う。

じゃがキャベツもそうなんですが、インデェアンカレーは味の系統が東銀座ナイルレストランのムルギーランチによく似てるような気がします。


ちなみにこの店、大盛りが無料です。学生にもガテン系にも優しいです。

今度はえすとカレーに挑戦してみようかと思います。

あ、手作りプリンってのもあるみたいですよ。


posted by Magic at 20:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 神保町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

カレー屋 えすと
Excerpt: {/kaeru_fine/} 今日のランチはカレー! ここのカレーはお勧め!{/good/}今回はオーソドックスに「えすとカレー」に温泉玉子トッピングにしました。 カレー屋 えすと 中央区銀座3..
Weblog: 石川 敦也トーマス Paginas de Atsuya Thomas Ishikawa
Tracked: 2007-02-27 13:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。