2007年02月23日

第5回 印度印 indo-in お茶の水店(インド風)

閉店してました



住所: 東京都千代田区神田小川町3-20-4
定休日: 無休
営業時間:平日 11:30〜22:00
     土日祝 11:30〜20:00

3種のカレーとロコモコで攻める!
ハンバーグがウリの新興カレー店


indoin.jpg
▲ポークカレー+ハンバーグ

印度印(indo-in)カレーお茶の水店。

神保町周辺でも、比較的新しめのカレー屋です。
と言っても、開店からもう1年以上になります。

日本印度人化計画という、どこかで聞いた歌のタイトルに似た冗談みたいな会社が経営しているそうで、同名のカレー屋が都内に数件あるようです。

開店時はカウンターメインだったんですが、最近店内をリニューアルして、テーブル席主体のちょっと落ち着いた感じの店になりました。それに伴ってメニューも刷新し、味も向上したような気がします。

2007年2月現在では、辛口ポーク、甘辛ビーフ、バターチキン、ロコモコの4種類のメニューが揃っています。時間限定で、3種類のカレーが全部味わえるセットもあるようです。しかもナンが選べる。印度印はしょっちゅうメニューが変わるので、次に行ったら無くなってるかも知れません。

この店、開店当時からなぜかロコモコが看板として入っています。
トッピングも何種類かありますが、特にハンバーグをウリにしているようで、先着10人まではハンバーグのトッピング無料なんていうサービスもやっています。実際ここのハンバーグは小さいけどずっしり感があり、美味しいです。

インドインではたいていポークカレーを頼みます。胡椒系の、後に引かないすっきりした辛さが特徴です。豚の角切りも良い具合に煮込まれていてソースにもコクがあります。

印度印では辛さの段階を4段階から選べます。あんまりやりすぎるとカレー自体の味が殺される部分はありますが、唐辛子があまり強くないので元の味が大幅に変わる感じでもないようです。

個人的には、割と空いているし、安いし、よく変わるけど店員の子も可愛いし、何より日曜祝日ははゴーストタウンになる神保町で無休なのが好印象で、時々足を運びます。
posted by Magic at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。