2011年07月12日

第60回 つかさ(雀荘)

閉店してました



住所:東京都千代田区神田神保町2-2 神田ビルB1
営業時間:11:30〜
定休日:?

おふくろの味?
限定30食の雀荘カレー


tsukasa3.jpg

☆☆まさかの雀荘カレー

何年も同じ道を通っていると、誰しも気になって仕方ない看板というのが出てきます。
神保町を主戦場にしてる人々にとって、この看板はその一つではないでしょうか。

tsukasa5.jpg

ランチサービス「つかさ」特製カレーライス。
11:30より限定30食。

400円(コーヒー付き)


コーヒー付きで400円とは、立ち食い蕎麦屋にも中々できないコストパフォーマンス。
しかもこの「つかさ」。そもそも何屋かというと……

tsukasa1.jpg

麻雀つかさ。


どういうことなんでしょうか。。


麻雀やりながらカレー食べないといけないのだろうか?
メンツが足りないと怖そうなお兄さんが俺の対面に座って、イカサマじみた奇跡的なアガリを連発し、有り金全部持って行かれてしまうのだろうか?

などと妄想をふくらませて中々入れずにいたのですが、このたび意を決して挑戦することにしました。

場所は神保町駅、A4出口を出て靖国通りを靖国神社方面に歩くとすぐ右手にあります。
ただ、ランチタイムでないと看板が出ていないので注意。

☆☆雀荘カレーの流儀

恐る恐る地下への階段を降りると……何もありません。
ここは階段を下りた直後に、右後方を振り向くのが正解です。麻雀つかさの入り口があります。

店を入ると……まぁ雀荘なんですが、思ったより広くてスッキリしています。
テーブルクロスのかかった八卓が用意されていました。
どうやらランチタイムはそもそも麻雀ができないようになっているようです。
これでは怖いお兄さんも登場できません。

tsukasa2.jpg

席に着くと、何も言わずとも店のおばちゃんがカレーを運んできてくれます。
カレーしかないからですね。常連のお客さんが多いのかもしれません。
客層はサラリーマンが多いようでした。


☆☆ゴロゴロ野菜の家庭のカレー

さて、カレー。
ライスの上になみなみとカレーがかかったタイプ。そういうとお店では中々見かけない盛りつけ方です。実はカーマなんかはこれなんですが。

味はいわゆる家庭のルウのカレーをベースに、ちょっと辛めにアレンジしてある感じです。
タマネギ・ニンジン・ジャガイモ・豚バラという、スタンダードな家カレー。
誰もが馴染みあるカレーですが、実は外で食べる機会は滅多にないので、貴重です。
ボリュームもあって、中々美味しいです。これでコーヒーまでついて400円はかなりお値打ち。

食後はコーヒーが出てきました。

tsukasa4.jpg

インスタントですが、雀荘の椅子はなかなか座り心地が良く、テレビもついているので落ち着けます。

店のたたずまい的にちょっと入りにくい感じはしますが、味も値段も納得の一杯。

サラリーマンの午前中の疲れを癒してくれる、神保町の隠れた名店かもしれません。
posted by Magic at 03:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。