2016年08月30日

第53回 スパイスキッチン3(インド料理)

住所:東京都千代田区神田小川町3-10-3 振天堂ビル1F
定休日:なし
営業時間:11:00〜23:00(LO 22:00)

これぞスタンダード
一人でも入りやすいインド料理


IMG_3217.jpg
▲チャンナマサラとふわふわナン

IMG_0075.jpg

☆☆カレーストリートの3店目
神保町マクドナルドの脇の道を入った小道は、カレーストリートと呼ばれています。
ムガールマハール、カーマ、メーヤウと3店もカレー屋が並んでいたからです。

今はムガールマハールは移転しましたが、パンチマハルができたのでやっぱり3店舗あるし、通りのスペイン料理屋などもカレーを出しています。

そんなストリートに対抗するかの如く、駿河台下のエチオピアの隣にスープカレーのオオドリーができたかと思ったら、ついに3店目が登場。かくして、駿河台下は第2のカレーストリートになったのです。

というわけで、駿河台下3店目のカレー屋がこのスパイスキッチン。

RIMG0078.jpg

名前も正式にはスパイスキッチン3ですが、これは内幸町、西新橋に続く3号店という意味です。

☆☆コスパのいいお店
こちらはナンやタンドリーチキンなどを擁するインド料理店です。店内はカウンター数席ととテーブルが3つほどあるだけで、ご近所のカレー店の中では一番狭い。全体的に簡素な感じですが、中々綺麗です。

学生街というのもあって、インド料理店としてはかなりお安めな価格設定。特筆すべきは、インド料理屋なのにカレーライスが用意されていることでしょうか。この店もそうですが、普通日本のインド料理屋はカレーとライスが別れて出てくるんですが、この店では既にカレーがかかったカレーライスが選べます。丼ものが得てして安いのと一緒で、コストパフォーマンス抜群です。と言っても780円しますが。

iPhone 066.jpg
▲カレーライス 780円

IMG_0569.jpg

ちなみにカレーセット(ナンも選択可能)でも、880円です。コストパフォーマンスはシディーク以上かもしれません。インド料理屋なので、ちょっと豪華なカレーもあるし、お酒も飲めます。

☆☆スタンダードなインド料理とふわふわナン
カレーの味は、これでもかと言うぐらいスタンダード。悪く言えば普通ですが、よく言えば万人向け。とはいえ、最近雨後の竹の子のように林立するインド料理店を思うと中々のレベルであることは、この激戦地にもう6年以上も店を構え続けていることからも証明されています。なお辛さが3段階あって、真ん中のレベルでも相当辛いので、くれぐれも注意してください。

ナンに力を入れているのが特徴で、ふわふわナンはその名の通り柔らかくて美味しいです。チーズナンやクルチャなど、種類も豊富。

個人的にはチャンナマサラ(ひよこ豆のカレー)が、豆豆していてオススメです。

駿河台下という立地の良さと入りやすさ、コストパフォーマンス、営業時間など、割といい店なのかなと思います。

2016.8 追記・更新

SPICE KITCHEN3 インド料理 / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


posted by Magic at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック