2016年09月17日

第70回 ビストロべっぴん舎(オリジナル)

住所:東京都千代田区神田小川町3-10 駿台ビル2階
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30)、17:00〜23:30 (L.O 23:00)
定休日: 年末年始

神保町でカシミール
ありそうでなかったデリー系カレー店


IMG_3241.jpg

☆☆4軒目のカレー店
2016年の神田カレーグランプリ・スタンプラリー期間中に開店した新店舗のご紹介です。ここは駿河台下のカレー通りに現れた、エチオピア・オオドリー・スパイスキッチン3に続く、4店舗目のカレー専門店となります(カロリーを入れるとなんと5店舗目!)。

店舗は階段を上った2階ですが、靖国通りのすぐ近くとあり、アクセスは中々よいです。

☆☆デリーと柏ボンベイを継ぐ味
ここは、神保町にありそうでなかった、デリー系のお店です。

メニューは薬膳カレーと、黒いカシミール、ワインが入った赤いカシミール、そしてコリアンダーのエビカレー。基本的にすべてカシミールをベースとしていますが、辛さは段階的に指定可能です。

実はこのお店、惜しまれつつも10年ほど前に閉店した千葉県柏市の名店ボンベイ(のちに復活)の血を引いたお店ということです。「カリー&ワヰン」を標榜していることからわかるように、店長の前職のワインビストロの経験を生かした店づくりを目指しているとのことです。

IMG_3242.jpg

さて、カシミールカレーは赤黒ともにカレーに使われているワインの影響か、デリーのオリジナルのカシミールより、若干まろやかでコクがあります。カレーとしてはかなりの完成度で、カシミールの一つの進化の可能性を感じました。

カレーの付け合わせは玉ねぎのピクルス。そして食後にはデミタスコーヒー。これも柏ボンベイの遺産ですね。

激戦区of激戦区と言っていい駿河台下に、満を持して登場したカシミールのお店。個人的には十分戦えるのではないかと感じています。


posted by Magic at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第14回 レストランカロリー(洋食)

住所:東京都千代田区神田小川町3-10
定休日:無休
営業時間:平日・土曜 11:00〜22:00
     日祝 11:00〜21:00 

創業60年
学生の味方のボリュームカレー


IMG_3240.jpg
▲チキンカツ&ハンバーグカレー

☆☆学生街神保町の「キッチン」
神保町は明治大・日本大・専修大・東京電機大などの大学や、大原簿記学校などの専門学校まで幅広い学生の集中するエリアでもあります。いきおい、学生向きの安さとボリュームを重視した定食屋も多く、コストパフォーマンスが高い店が多いです。

この界隈でよく見かけるのが、「キッチン〜」と名が付くフライやハンバーグなどがメインの定食屋。キッチン南海やキッチングラン、キッチンジローなど多くのお店が軒を連ねますが、今回取り上げる「レストランカロリー」も元は「キッチンカロリー」の名で知られた、1950年代から続く老舗です。

場所は駿河台下。第1回で紹介したエチオピアのすぐ側にあります。店内は木をベースにした立体的な作りになっていて照明はやや暗め。いつも学生やビジネスマンやらでにぎわっています。

☆☆ボリューム満点のガッツリ飯
このお店は、店名を冠した「カロリー焼き」という料理が看板で、スパゲティの上にタマネギと牛肉の薄切り炒めが載った、まさに効率的にカロリーを摂取することを第一に考えられたメニュー。
他にもハンバーグやカツレツなどがメインになっていて、とにかくスタミナ重視な学生の味方です。

冒頭の写真は、チキンカツ&ハンバーグカレー。
粗挽きでしっかりした味のハンバーグと、熱々のチキンカツはさすが老舗洋食店。
その名に違わぬボリューミーさで、満足の一品です。

caloi.jpg
▲カツカレー

住民としては、日曜日もちゃんと営業していてくれるのが嬉しいです。ガツンとカレーを食べたい方や、学生気分を味わいたい方にオススメです。

2016.9追記・更新

キッチンカロリー 洋食 / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0

posted by Magic at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。