2011年09月07日

第63回 カフェテラス古瀬戸(喫茶店)

住所:東京都千代田区神田神保町1-7 NSEビル1階
営業時間:月〜金 10:30〜23:00
土 11:00〜23:00
日祝 11:00〜21:00

iPhone 560.jpg

迫力の大壁画
喫茶店で食べる欧風カレー



☆☆壁一面のカラフルな壁画

今日紹介するのは、カフェテラス古瀬戸。

靖国通り沿いに入り口がありますが、すずらん通りと靖国通りの間にひっそり伸びる裏通りからも入れる、珍しい構造です。

店内に入ると目に飛び込んでくるのが、青を基調とした壁一面のカラフルな壁画。店外からも見えるのですが、迫力があって最初はかなり圧倒されます。この絵は城戸真亜子さんというタレント兼洋画家の方の作品で、海ほたる内の壁画を描いたりもされているそうです。ちなみにここの絵柄は時々変わっているようです。

歴史を感じる店内は、少々こぢんまりとした喫茶店が多い神保町にあって割と広めで、開放感があり落ち着けます。


☆☆ビーフカレー
「カフェテラス」だけあってもちろんメインはコーヒーなのですが、カフェごはんも結構充実しています。そしてやはり看板はカレーライス。

ここではビーフカレーと海老カレー、チキンカレーなどから選べます。
今回はビーフカレー1050円を注文です。辛さは三段階から選べました。

注文してしばらくして登場したのは、まず大きなサラダ。干しぶどうとオニオンが載ったイエローライス。そしてカレーポットに入ったカレーです。

iPhone 561.jpg

ビーフカレーの具は、牛肉としめじ。
カレーは舌触りなめらかで、やや酸味がある中に、スパイスがバランスよく香ります。

別個に調理された厚切りのビーフは柔らかく、バターが効いていてまるでステーキのような食感。リッチな気持ちにさせてくれます。

黄色く輝くライスはしっかりサフランが入っていて、贅沢な味わい。
添えられたピクルスも大き目で、おいしいです。

ボンディやガヴィアルとはまた違った、上品な欧風カレーのお手本のようなカレーでした。

ちなみに、ここは駿河台にある「古瀬戸珈琲店」の姉妹店です。本店は、カロリーの脇の階段を上がっていったところにあります。こちらも雰囲気があって、美味しい珈琲が飲めます。
posted by Magic at 02:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする