2011年01月23日

第56回 チャボ(ホワイトカレー)

住所:東京都千代田区神田神保町1-3
営業時間:平日  11:30-16:00 18:00-21:00
     土日祝 11:30-16:00
ホームページ:http://orange.ap.teacup.com/chabo/

ハンバーガーもあるよ
路地裏のホワイトカレー専門店


chabo3.jpg
▲ハンバーグトッピング


☆☆路地裏の隠れ家

書泉グランデの裏、三省堂の裏口を出た小道には、ちょっと渋い喫茶店が軒を連ねています。カフェバーのラドリオ、世界のビールが楽しめるミロンガ。これらは神田時来組という劇団が経営しているお店で、このチャボも系列店。
他二店と同様、場所がちょっとわかりにくいですが、書泉グランデの裏に回るようにすると見つかります。

店内は昼でもちょっと暗めの間接照明で、雰囲気はあります。ただ、狭い店内に無理矢理テーブルを押し込んでいる感じがあり、若干狭苦しい印象。

ちなみにカレーは16時までのようです。


☆☆ホワイトカレー

チャボのウリは、何といってもホワイトカレー。
ホワイトカレーは煮豚、エビが700円、期間限定のカレーが800円です。

今回は煮豚のカレーを注文しました。

chabo1.jpg
▲サラダがつきます


しばらく待って登場したホワイトカレーの見た目は、ほぼホワイトシチュー。
純白と言うよりは若干黄色みがかっているようにみえます。

ホワイトシチューにカレー粉を混ぜた感じなのかな?と思いましたが、食べてみるとこれが本当にしっかりとカレー。クミンの香りが効いていて、かなり辛くてスパイシーです。どうやって白くしてるんでしょうか。謎です。

ライスはターメリックライス。これは白さを際だたせるためかもしれません。固めに炊かれていて、カレーにマッチしています。

煮豚カレーに入っているのは、肉厚で弾力の力強い豚肉。かみしめるほどに味が広がり、とても美味しい。煮込んでトロトロな豚もいいですが、こういうポークカレーは珍しくていいですね。

トッピングはチーズとハンバーグがあったので、250円のハンバーグを追加。
こちらは粗挽きで、ぎっしり詰まっている感じです。ポークカレーだと豚が強いので、敢えて入れる必要はないかも。

chabo2.jpg
▲煮豚のカレー700円

☆☆神保町バーガーやカレーパンも

この店の名物は、ホワイトカレーともう一つ、神保町バーガーだそうです。
食べたことはないですが、最近よく見かける高級ハンバーガー。一つで950円です。
ホワイトカレーが入っているそうです。

また、土日限定ホワイトカレーパンも350円で出しているそうなので、こちらも一度挑戦してみたいなと思います。

まだ新しい店ですが、ランチタイムはとても繁盛していました。ちょっと変わったホワイトカレー、是非お試しを。

cha -bo カフェ / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

posted by Magic at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。