2010年02月20日

第46回 パンチマハル(オリジナル)

住所:東京都神田神保町1-64 野間ビル
定休日:日曜
営業時間:11:30〜15:00 17:00〜21:00(土曜はランチのみ)
ホームページ:http://www.ac.auone-net.jp/~panch-m/

まさにスパイスマジック!
パンチの効いたオリジナルカレー


p-mahal1.jpg

☆☆ カレー通りの新店

数年前、ムガールマハール、カーマ、メーヤウを擁し「カレー通り」と呼ばれていた猿楽町。パンチマハルは、名店の一角を担うメーヤウの正面に、突然殴り込みを掛けてきた半地下のカレー店でした。

無謀な挑戦をしてくるなぁと思って見ていましたが、試しに入ってみるとビックリ。かなり本格的なカレーを食べさせてくれます。

恐らく、現時点で神保町界隈でも三本の指に入るレベルだと思います。

カウンターとテーブル合わせても20席あるかないかの店内には、流行りの漫画や外国の紙幣、旅行ガイドなどが並んでいて、待ち時間も飽きさせません。ほのかにお香が香るのもポイント。


☆☆ マニアも唸る個性豊かな本格カレー

メニューはチキンカレー、キーマカレーなどの定番ものから、和風テイストのポークカレー、インドカレー、ドライカレーのスペシャルカレー。そして東南アジア風のカレー麺などラインナップも豊富です。

カレーはインドをはじめとしたアジア各国のカレーをベースにしたお店のオリジナルで、料理によって毛色がかなり異なるのが特徴です。

クミンの香りが強く、店名の通りパンチの効いたスパイシーさはマニアも唸ります。ライスも一手間掛けて、浅草の夢屋なんかで見かけるスパイスライスになっています。

p-mahal2.jpg
▲キーマカレー

大体試してみましたが、個人的なおすすめは骨付きチキンがたくさん入ったインドカレー。スパイスマジックという言葉がふさわしい、絶妙な味と香り。ナスとオクラも合ってます。

p-mahal4.jpg
▲インドカレー

通常のチキンカレーはキャベツとトマトが入ったアジアテイストあふれるスープ状のサラサラカレー。具だくさんで奥深い味わいです。夜はよく売り切れてます。

p-mahal3.jpg
▲チキンカレー

パンチマハルでは他にも、一風変わったカレーヌードルもやっています。こちらはどちらかというとベトナムのフォーに近い印象。希望者にはライスもつけてくれます。

他にもポークカレーは和風だしが効いたトロトロの角煮だったり、ドライカレーはパク森直伝のひき肉ペースト+カレーソースだったりと実に多様。

☆☆ カレー好きを自認するならマストなお店
一皿ごとの手作りだそうで、夜遅くなるとメニューがどんどん減っていくのがサラリーマンには辛いところでしょうか。あまりに気合いが入りすぎていて、一般的なカレーが好きな人には向かないかもしれませんが、カレー好きを自称する方は是非一度は足を運んでみてください。


パンチマハル インドカレー / 神保町駅水道橋駅御茶ノ水駅

夜総合点★★★★★ 5.0
昼総合点★★★★★ 5.0

posted by Magic at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。