2009年05月07日

第44回 SAPANA サパーナ(ネパール料理)

住所:東京都千代田区三崎町2-11-12 アイロン三崎町B1
定休日:無休
営業時間:11:00〜23:00
ホームページ:http://homepage3.nifty.com/sapana/

つまみもドリンクも充実
水道橋半地下のネパール料理店


sapana2.jpg
▲ミニビリヤニセット(1680円)


☆☆ 水道橋南口、ネパールの夢

水道橋駅の南側にある、ネパール料理屋です。飯田橋や錦糸町にも系列店があるようです。
お店は半地下にあり、座席はテーブルのみで30席ぐらい。暗めの照明で、内装もちょっと洒落た感じです。

ちなみに、サパーナはネパール語で「夢」だそうです。


☆☆ インドとはひと味違うネパール料理

ネパール料理というのもちょっと変わっていますが、インドと中国の影響を強く受けているようです。このお店、お酒とおつまみの種類が豊富で、中にはエビチリほか中華料理に近いモノも多いんですね。基本は米食ですが、日本人の好みに合わせてナンやタンドール料理も扱っています。

ドリンクもネパールビール「エベレスト」から各種カクテル、日本酒から焼酎まで幅広いです。

ネパール料理の名物と言えば「モモ」。ネパール風の蒸し餃子で、見た目は小籠包に近いです。このお店のモモは皮が肉厚でもちもちしています。中身は鶏肉でしょうか。ジューシーで美味しいです。

sapana1.jpg
▲モモ

一番上の写真は、ミニビリヤニセット。一人前のビリヤニと、カレー一種類が選べます。

ここのビリヤニは日本米を使ったカレーチャーハン系ですが、カシューナッツやレーズン、パプリカなどが入って具だくさん。加えてココナッツパウダーを振りかけて野菜を飾り付けるなど、盛りつけも綺麗で実に凝っています。バスマティライスを炊き込むタイプもいいですが、こっちのタイプも美味しいですね。


☆☆ 雰囲気はフレンドリー

このお店はネパール人店員の愛想がよくて、色々話をしてくれます。テーブルにネパール語基礎会話があるなど、ネパール愛を感じさせます。カレーの味や辛さなんかもかなり柔軟に対応してくれるので、好き嫌いあったら言ってみるといいかもしれません。

ちなみに飯田橋店にも行ったことがありますが、やっぱり店員がフレンドリーでした。

なお、予約制ですがベリーダンスショーもやってるらしいです。

ネパール・インドダイニングバーSAPANA 水道橋店ネパール料理 / 水道橋駅九段下駅神保町駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★☆☆ 3.5

posted by Magic at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする